09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

天球儀文庫 


2006.09.11
Mon
00:33

『天球儀文庫』/長野まゆみ
文庫: 189ページ 出版社: 河出書房新社 (2005/11) ASIN: 4309407684 VV 内容(「BOOK」データベースより)V ケンタウリ・プロキシマ。“星の名前”を教えてくれた宵里という名の少年は、いつもアビを魅了してやまない。ソォダ水のはじける音、天使の枕、流星群の観測…秋の新学期から、翌年の夏期休暇まで、二人が過ごした一年足らずの日々を描く。幻の初期作品四冊が、今一冊になって甦る。

目次
・月の輪船
・夜のプロキオン
・銀星ロケット
・ドロップ水塔
スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« マイン(上)  | h o m e |  月明かりの闇 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/319-5a2da6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。