10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

時の旅人クレア(Ⅱ) 


2016.01.30
Sat
06:50

時の旅人クレア〈2〉―アウトランダー〈2〉 (ヴィレッジブックス)
ソニーマガジンズ
ダイアナ ガバルドン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 時の旅人クレア〈2〉―アウトランダー〈2〉 (ヴィレッジブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

§…読書中…§

内容(「BOOK」データベースより)
「…死が二人を分かつまで」クレアの誓いの言葉が静かなチャペルに響いた。奇しくも、そこは200年後に彼女とフランクが結婚式を挙げるチャペルだった。こうしてクレアは、18世紀のスコットランドで若き戦士ジェイミーの妻となった。極悪非道なイングランド軍大尉ランダルから逃れる手段としての結婚だったが、ジェイミーの魅力には抗しがたいものがあり、クレアにとっては心安らぐ日々がつづいた。だが、ある日ジェイミーの言いつけにそむいてストーン・サークルへ向かったばかりに、彼女はとうとうランダルの掌中に。
スポンサーサイト

category: ROMANCE

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« シェルシーカーズ(下)  | h o m e |  時の旅人クレア(Ⅰ) »

コメント

感想
再読。クレアとジェイミーの結婚式で始まり、魔女裁判からクレアが救われるまでの話。この巻で最も興味を引かれたのは、一緒に魔女として捕らえられたゲイリスもまた時の旅人であった事なのだが、それがなければタイムトラベル物という事を忘れるくらいだったから、その後詳しい言及がなくて残念。再読とはいえ、内容をすっかり忘れていたが、ドラマを観て変質者的なランダルにげんなりしてしまったので、3巻目を読むのが複雑な気持ち。ランダルとジェイミーのくだりは読みたくないなあ。
【2016/02/20 04:06】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/2030-5cd959c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。