06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

崖の国物語(3)神聖都市の夜明け 


2015.11.11
Wed
03:13

崖の国物語〈3〉神聖都市の夜明け (ポプラ・ウイング・ブックス)
ポプラ社
ポール スチュワート

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 崖の国物語〈3〉神聖都市の夜明け (ポプラ・ウイング・ブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

§…読書中…§

内容(「BOOK」データベースより)
飛空船エッジダンサー号で船出したトウィッグは、シュゴ鳥に導かれ、前人未到の虚空へと向かう。「大いなる嵐」の中心で、父・雲のオオカミから崖の国の命運にかかわる重大な任務を与えられたトウィッグだが、嵐の爆発で崖の地に墜落し、虚空での記憶を失ってしまう。行方不明の乗組員を捜しだし、記憶をとりもどさなければ!岩の塔だけが育つ岩の園、驚くべき事実を秘めた飛空船、異様でおぞましいオオモズ奴隷市場、そして深森のむこうに待ちうける未知の土地―崖の国の宿命に命がけで立ち向かうトウィッグが、旅の果てに下す、究極の決断とは…?奇想天外な異界・崖の国を舞台に繰り広げられるトウィッグの冒険、感動の完結篇。
スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 崖の国物語(4)ゴウママネキの呪い  | h o m e |  崖の国物語(2)嵐を追う者たち »

コメント

感想
再読。前巻に続きこの巻も面白く夢中で読めた。今回は崖の国の上空にある空に浮かぶ石の上に作られた神聖都市サンクタフラクスが舞台。若き空賊船長となったトウィッグと共に活躍するのがサンクタフラクスの下級見習いカウルクェイプだが、元々臆病な彼もトウィッグの勇気と正義感に徐々に影響されていく。はぐれてしまった仲間を必ず探し出すと決意するトウィッグ。そのために恐れをものともせずに立ち向かっていく姿勢に、「絶対に守る」が信条のシュワルツェネッガー的なものを感じた。孤独に涙する少年から、それほどに強い人間へと成長したトウィッグに感嘆。トウィッグがカッコいいのは、自分の私利私欲など全くないから。この本は是非大人にも読んで欲しい1冊。
【2015/11/17 22:30】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/2022-ab1f7f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。