05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

注文の多い注文書 


2015.08.08
Sat
23:57

注文の多い注文書 (単行本)
筑摩書房
小川 洋子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 注文の多い注文書 (単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

§…読書中…§

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小川洋子
1962年岡山市生まれ。早稲田大学第一文学部文芸科卒業。88年「揚羽蝶が壊れる時」で海燕新人文学賞を受賞。91年「妊娠カレンダー」で第104回芥川賞を受賞。著書に『博士の愛した数式』(読売文学賞・本屋大賞)、『ミーナの行進』(谷崎潤一郎賞)、『ことり』(芸術選奨文科大臣賞)など。また聞き手の名手でもあり、その共著もある 。

クラフト・エヴィング商會
吉田篤弘と吉田浩美による制作ユニット。テキストとイメージを組み合わせた、独創的な作品を多数発表している。『稲垣足穂全集』『らくだこぶ書房21世紀古書目録』で講談社出版文化賞ブックデザイン賞を受賞。『どこかにいってしまったものたち』、『クラウド・コレクター』、『じつは、わたくしこういうものです』など。また吉田篤弘の著作として『つむじ風食堂の夜』など、吉田浩美の著作として『a piece of cake』がある。
スポンサーサイト

category: クラフト・エヴィング商會

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 星を賣る店  | h o m e |  アナ・トレントの鞄 »

コメント

感想
CE商會と小川洋子のコラボ。本にまつわる商品の注文書と受領書を小川洋子が書き、納品書をCE商會が書くという方式。アイデアは面白い。本好きであれば、彼らがやろうとしている事や商品についてすぐに理解できるだろうが、全く知らなくても物語としては楽しめる。商品の写真も楽しい。しかし、CE商會の作品は愉快で陽気だが、小川洋子が加わることで路地裏の暗がりめいた、あるいは押し入れの隅っこのような和風の陰が差す。それが良いと言う人もあるだろうが、私はあまり好みではないため、星は3つになった。
【2015/08/13 17:50】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/2007-ee5c43fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。