04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

BIBLIO MYSTERIES Ⅰ 


2015.07.27
Mon
05:29

BIBLIO MYSTERIES I
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2014-12-26
ジェフリー・ディーヴァー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BIBLIO MYSTERIES I の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

§…読書中…§

内容紹介

本にまつわるサスペンスを4作収録。

「許されざる犠牲」 ジェフリー・ディーヴァー
殺し屋エヴァンズとディアスが狙うのは、麻薬王"クチージョ"。
冷酷で切れ者の彼が愛するのは、金でも女でもなく、本だった。
その弱点に、殺し屋たちは意外な罠をしかけるのだが・・・。

「美徳の書」 ケン・ブルーエン
頑固で、冷酷で、非情。ろくでもない親父が残したのは、たった一冊の本だった――。
一人の男のハードボイルド・ストーリーが、一冊の本をきっかけに思わぬ結末をむかえる。

「死者の永いソナタ」 アンドリュー・テイラー
本をこよなく愛する「私」は、ロンドン図書館でかつての恋敵・アダムに再会する。
過去の恋人・メアリーへの想いがよみがえるなか、苦い青年時代の記憶と、復讐の殺意が芽生えるが……。

「ナチス・ドイツと書斎の秘密」 C.J.ボックス
ある朝、ポール・パーカーは突如押し入った男たちに拉致され、とある目的地を目指すことになる。緊迫の道中で明らかになる彼らの要求は、復讐とナチスの陰謀の真実を明かすことだった。
スポンサーサイト

category: MYSTERY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 『アラバマ物語』20年後の続編  | h o m e |  GRANTA JAPAN with 早稲田文学02 »

コメント

感想
タイトルに惹かれて期待していたが、短編は単に短い話というわけではないし、むしろ長編より難しく、作家の技量が問われるものだから面白い短編集はなかなかない。というわけで、これも期待外れ。この巻の目玉であるジェフリー・ディーヴァーは、自分のリズムに合わないのでそもそも好きではないのだが、これもやっぱりダメだったな。
【2015/08/02 21:47】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/2001-a35d7ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。