07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ドラゴンランス英雄伝(1)クリンの魔法 


2015.05.25
Mon
05:55



§…読書中…§

内容(「BOOK」データベースより)
〈氷原の民〉の僧侶ラガート・グナッグは、黄金の将軍ローラナが率いる冒険者たちの旅に随行する。騎士スターム、いたずら好きのケンダー族タッスル、パラダインの僧侶エリスタンがいた。ドラゴン・オーブが隠されている氷壁城に辿りついた一行は、突如白竜のドラゴン卿フェアル=サスの奇襲をあびる―。短刀で喉を刺されて重傷をおうスターム。ローラナは、孤軍奮闘の末、ラガートがさし出した“砕霜斧”でフェアル=サスを差し貫くが…。本編は伝承詩になっている箇所を、僧侶ラガートが語る『信頼を求めて』、“上位魔法の塔”でのレイストリンとキャラモカの双子の兄弟の試練を描いた『双子の〈大審問〉』など、本編で語りきれなかった冒険の数々を克明に描いた七篇を収録する。待望の“ドラゴンランス”外伝第1弾。
スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« Amazonのリンクが作れなくなったFC2ブログ  | h o m e |  トゥルークの海賊(4) »

コメント

感想
ドラゴンランスの外伝。ネットで作者がM・ワイスとT・ヒックマンとあったから買ったのだが、彼らが編集をした短編集だった。ドラゴンランスは大好きだが、この2人以外の作品は面白くない。それと、ドラゴンランスってこんなに暗い世界観だったっけ?とちょっとがっかり。英雄伝にはわくわく感が全くない。
【2015/06/01 04:34】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1988-3e42fd01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。