03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

家畜人ヤプーの館 


2015.05.02
Sat
04:08

家畜人ヤプーの館
登口 安吾
文芸社
2015-03-01


§…読了…§

知人の昆さんの書いた本を買ったので、早速読んでみました。

内容紹介
本書は、1970年から3年間、タイトルと同じ「家畜人ヤプーの館」というSMクラブを経営していた著者が、当時を振り返り描いた記録小説である。「人は誰もがそれぞれ心の中に闇を抱えているのではないかと思う」という格調高い一文で始まる本書は、SMを精神論にまで高め、また当時の時代背景にも言及し、文学的要素をも散りばめた稀有な小説である。
スポンサーサイト

category: FICTION

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« ブルー・ワールド  | h o m e |  ニューヨーク・デッド »

コメント

感想
新宿へぎそば昆さんが書いた処女作。一応フィクションということになっていますが、ほとんど本人の思い出話でしょうね。それを書いておきたかったとのことなので、それで良しなのでしょう。
【2015/05/02 08:41】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1984-d3ce2d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。