05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

旅者の歌 始まりの地 


2015.03.02
Mon
00:46

旅者の歌 始まりの地 (幻冬舎文庫)旅者の歌 始まりの地 (幻冬舎文庫)
(2014/12/04)
小路 幸也

商品詳細を見る

§…読書中…§

内容紹介
この世界の神は人と野獣とを分けて創ったが、稀に人から野獣に換身し二度と戻れない者もいる。ある日、ニィマールの兄と姉、婚約者が、人間の心を残したまま野獣に換身してしまう。だが誰も辿り着いたことのない果ての地に行けば、三人を人間に戻すことができると聞いた少年は、一縷の望みを胸に試練の旅に出た――。一大エンタメ叙事詩、開幕!
スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 東大合格生のノートはかならず美しい  | h o m e |  アンをめぐる人々 »

コメント

感想
小路幸也のファンタジーということで楽しみにしていたのだが、かなりの期待ハズレ。ファンタジーに長々と説明はいらないし“我ら”との比較も不要。ましてや「想像しろ」とは読者を馬鹿にしている。それに語り部が変で興醒め。ファンタジーは作者自身がその世界に入り込み、その世界こそが現実だと思って書かなければ読者も入り込めない。その都度現実世界との比較を書いたら、いつまでもその世界を楽しめない。さらに同じ事の重複や言っている事に矛盾もあるし、「後で書く」というのも多くてうんざり気味。何故こんな書き方をするのか、編集者はちゃんと読んでいるのかと大いに疑問に思う。残念。
【2015/03/11 04:56】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1973-9e3712fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。