09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ムーミン谷の十一月 


2015.01.26
Mon
04:40

新装版 ムーミン谷の十一月 (講談社文庫)新装版 ムーミン谷の十一月 (講談社文庫)
(2011/09/15)
トーベ・ヤンソン

商品詳細を見る

§…読書中…§

内容紹介
ものさびしい気配がおしよせるムーミン谷の十一月。ムーミン一家に会いたくて、ムーミン谷へ行きたくて、集まってくる六人。ムーミンママになぐさめてもらいたいホムサ、ひとりでいるのがこわくなったフィリフヨンカ、自分でないなにかになりたいヘムレンさん、養女にいった妹のミイに会いたくなったミムラねえさん、ずっと昔にいったムーミン谷の小川で気ままにすごしたくなったスクルッタおじさん、五つの音色をさがしにムーミン谷へもどったスナフキン。ところが、ムーミン屋敷はもぬけのから。待てど暮らせどムーミン一家はもどってきません。六人の奇妙な共同生活がはじまります。
スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 小さなトロールと大きな洪水  | h o m e |  明日の子供たち »

コメント

感想
文庫版で再読。

ムーミン一家が誰も出て来ないシリーズ最終巻。スナフキンやミムラ姉さんなどムーミン屋敷に集まって来た者達が、そこにはいないムーミン一家を思いながら暮らすうちに、それぞれが何かを悟って冬が来る頃には一人一人去って行く。最後に残ったホムサが迎えるのは…。主人公達がいないのに、しっかり存在感がある話ってすごいなと感心。非常に哲学的でもあるし、終わり方も素敵。
【2015/01/30 05:12】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1963-c7e7e01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。