10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ムーミンパパ海へいく 


2015.01.13
Tue
04:39

新装版 ムーミンパパ海へいく (講談社文庫)新装版 ムーミンパパ海へいく (講談社文庫)
(2011/08/12)
トーベ・ヤンソン

商品詳細を見る

§…読書中…§

内容紹介
毎日が平和すぎてものたりないムーミンパパは、ある日、ムーミンママとムーミントロール、ちびのミイをつれて海をわたり、あれはてた島の灯台守になります。植物も育たない岩だらけの島になじめないムーミンママは、部屋の壁にムーミン谷の絵を描いては、そこで眠ってしまうように。いっぽうムーミントロールは、美しいうみうまに出会い、追いかけてきた氷の精モランと夜ごと会うという秘密をもってしまい……。
スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« すべての神様の十月  | h o m e |  ムーミン谷の仲間たち »

コメント

感想
パパが一家(ムーミンとママと養女になったミイ)を引き連れて絶海の孤島に移住する。憧れの灯台を目指して。パパの気まぐれに付き合わされるママは楽しくなさそうだが、それを隠してのパパに対する気遣いが素敵。追って来たモランとさえも心を通わすムーミンはずいぶん良い子になったなと思うし、われ関せずのミイもいいキャラになって来た。内容もより哲学的になって来て、すでに童話の枠を外れた感じ。自然の描写も美しいし、お話の結末も粋。
【2015/01/15 03:48】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1960-4565eb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。