05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ムーミン谷のクリスマス もみの木 


2014.12.25
Thu
18:41

もみの木―ムーミン谷のクリスマスもみの木―ムーミン谷のクリスマス
(1993/12)
トーベ ヤンソン

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
ムーミンパパも、ムーミンママも、ムーミントロールも、クリスマスのことを、まったく知りませんでした。もちろん、もみの木のツリーのことも。だって、冬はいつもみんな、ぐっすり冬眠していたのですものね。


※クリスマスに読みたいと思って図書館に予約し、ちょうどクリスマスに間に合った。しかし借りてから分かったのだが、この話はムーミンシリーズの第6巻『ムーミン谷の仲間ち』の最後に収録されている。

スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« ラブ・ウール100%  | h o m e |  クリスマス・カロル »

コメント

感想
冬眠中のムーミン達をクリスマスが来るのになぜ寝ているんだと起こしに来たヘムル。クリスマスって何?と疑問だらけのムーミン一家。クリスマスの意味を知らなければ当然のこと。それでも言われるままにもみの木に綺麗な飾りをつけ、美味しい物を用意する。それを見て幸せそうなはい虫達。彼らもクリスマスの意味など知らない。しかしクリスマスの本来の意味や目的を知らなくても、みんなで集まって、綺麗な物を見て美味しい物を食べて楽しく過ごすだけでも意味があるのではないかな?最後までクリスマスが何なのか分からないムーミン一家は再び冬眠。
【2014/12/27 04:19】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1956-e4004841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。