07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

コーヒーブルース 


2014.10.27
Mon
02:47

Coffee bluesCoffee blues
(2012/01/19)
小路 幸也

商品詳細を見る

§…読書中…§

内容(「BOOK」データベースより)
1991年、北千住の洋館を改装した「弓島珈琲」。店主の僕(弓島大)はかつて、恋人の死に関する事件に巻き込まれた。その時関わった刑事の三栖は、今では店の常連だ。近所の小学生の少女から、いなくなった姉を探してほしいと頼まれた僕。少女の両親は入院と言い張り、三栖も何かを知るようだが、事件性がないと動けない。そんな折り、麻薬絡みで僕の恋人を死に追いやった人物が出所。事態は錯綜するが、店の営業も中学生の少女探しも続けなくてはならない…。紫煙とコーヒーの薫りが漂う“弓島珈琲”。中学生の少女捜しが一転、麻薬絡みの騒動へ。
スポンサーサイト

category: FICTION

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 荻窪シェアハウス小助川  | h o m e |  モーニング »

コメント

感想
弓島珈琲店シリーズ2作目。シリーズと知らずに3作目から読み始め、後から1、2を読んだが、時系列で書かれているわけではないから、どれから読んでも問題ない。時系列で言うと、2→3→1の順になる。前後を読んだ感じから2作目は死んだ婚約者の話がメインかと思っていたら、その父親の話で拍子抜け。主人公にとって一番大きな事件がずっとぼやけている。それにしてもこの人の小説は悪者は出てくるものの、主人公の周りは善人ばかり。こんな人ばかりなら苦労しないよね。
【2014/11/02 02:04】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1945-f1c608c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。