08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

猫と妻と暮らす:蘆野原偲郷 


2014.10.18
Sat
23:52

猫と妻と暮らす 蘆野原偲郷猫と妻と暮らす 蘆野原偲郷
(2011/06/16)
小路幸也

商品詳細を見る

§…読書中…§

大学で研究する和弥は、恩師の娘を嫁に貰った。ある日、帰宅すると妻が猫になっていた。実は和弥は、古き時代から妖(あやかし)に立ち向かう蘆野原(あしのはら)一族の若き長。幼馴染みで悪友の和泉と、猫になった娘とともに、文明開化の世に出没する数々の災厄を防いでいく。陰陽師や祓師のような力を持つ主人公と悪友との軽妙なやりとり、猫になったときの記憶がない美しい妻との叙情的な日常を、丹念な筆致で描く幻想小説。
スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« モーニング  | h o m e |  The Adventures of Peter Cottontail »

コメント

感想
人の世の災厄を事前に払うという摩訶不思議な宿業を負った蘆野原の郷の人々の話。世間の人々にはあまり知られずに、世界中のテロの大部分を未然に防いでいるイスラエルのようなものかな。タイトルから、こういう話とは思ってもいなかったが、実際に災厄が起こるわけではないので、そんな妖怪?がいるのか…と面白く読めた。猫との関わりは、まあそんなに深く考えなくてもいいかと。
【2014/10/23 22:18】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1943-f21c5369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。