05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

デルフィニア戦記 第三部 動乱の序章(2) 


2014.04.24
Thu
06:27

動乱の序章〈2〉―デルフィニア戦記 第3部 (中公文庫)動乱の序章〈2〉―デルフィニア戦記 第3部 (中公文庫)
(2004/01)
茅田 砂胡

商品詳細を見る

§…読書中…§

内容(「BOOK」データベースより)
「タウは銀山也」タンガ王ゾラタスに届けられた知らせは、デルフィニアに強奪されたタウ東峰が宝の山だと告げていた。この密告こそ、タンガ挙兵を誘うべくウォルたちが仕掛けた罠であった。しかし、鬨の声はデルフィニア西方、パラストから挙げられる。微妙な均衡を保つ大華三国が、ついに動乱の時を迎えようとしていた―。
スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« デルフィニア戦記 第三部 動乱の序章(3)  | h o m e |  遙か南へ »

コメント

感想
再読。この巻は国王に無理矢理愛妾とか側室とかを持たせようという話がメインになっているので、個人的には面白くない。リィが形ばかりの王妃だから仕方ないが、そのあたりは律儀に書かなくてもいいんじゃないかと毎回思う。読み応えがあるのは、タンガとパラストが攻めて来る最後の1/5くらい。シェラ関係で、新たにレティシアとファロット伯爵も登場。
【2014/04/28 05:16】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1910-ac4c7de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。