10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

デルフィニア戦記 第二部 異郷の煌姫(1) 


2014.03.14
Fri
18:43

異郷の煌姫〈1〉―デルフィニア戦記 第2部 (中公文庫)異郷の煌姫〈1〉―デルフィニア戦記 第2部 (中公文庫)
(2003/06)
茅田 砂胡

商品詳細を見る

§…読書中…§

内容(「BOOK」データベースより)
デルフィニアの内乱に勝利し、ウォルは再び玉座に即いた。黄金の戦女神とたたえられたリィもまた王女の称号をもって白亜の宮殿に迎えられた。それから三年―平穏だった王都に暗雲が立ちこめる。リィをつけ狙う不気味な暗殺者。不可解な公爵家の挙兵。陰謀を察知したウォルの決断とは。
スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« デルフィニア戦記 第二部 異郷の煌姫(2)  | h o m e |  デルフィニア戦記 第一部 放浪の戦士(4) »

コメント

感想
再読。第二部はウォルが王座を奪還して三年後の話。ここでシェラ登場。リィとシェラのいきさつは『王女グリンダ』にも書かれているが、細部が少々違っている。個人的にはグリンダ版の方が好きだが、大筋には影響がないのでまあいいか。第一部の『放浪の戦士』のウォルとリィが最高だったので、ウォルの活躍が減った第二部は星4つ。
【2014/03/19 03:21】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1903-9da3c57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。