06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

デルフィニア戦記 第一部 放浪の戦士(3) 


2014.03.11
Tue
01:43

放浪の戦士〈3〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)放浪の戦士〈3〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)
(2003/03)
茅田 砂胡

商品詳細を見る

§…読書中…§

内容(「BOOK」データベースより)
緒戦の大勝利に沸く兵士たち。しかし国王の陣幕だけが重く沈んでいた。軍を解散せよ、さもなくば―敵は養父・フェルナン伯爵を盾にした露骨な脅迫にでたのだ。大義か?ペールゼン侯爵の専横に屈するのか?苦渋の選択を迫られたウォルは逆転を賭して、バルドウの娘に伯爵救出を託したのだが。
スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« デルフィニア戦記 第一部 放浪の戦士(4)  | h o m e |  デルフィニア戦記 第一部 放浪の戦士(2) »

コメント

感想
再読。ウォルの王座奪還に、登場人物達と一緒に胸を踊らせていたのだが、この巻は涙を禁じ得ない話。同時にウォルの悔しさや怒りも痛いほど分かる。しかし、そういう精神面でもまたリィに救われて行くので、ウォルにとってリィはまさに勝利の女神だな思う。常識の枠にとらわれないリィの行動力には脱帽。もちろんウォルの強い精神力、リィに負けないほどの戦士としての能力も素晴らしい。
【2014/03/14 01:44】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1901-03e83a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。