05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

悪の法則 


2013.11.25
Mon
23:27

悪の法則悪の法則
(2013/10/10)
コーマック マッカーシー

商品詳細を見る

§…読書中…§

麻薬取引に手を染めた弁護士の男。一度儲ければそれでおしまいのはずだった。しかし、彼は自分がいつの間にか断崖の縁に追い込まれていることに気づく。そして彼にも、彼の周囲にも容赦のない暴力が襲いかかる―ピュリッツァー賞を受賞したアメリカの巨匠が描く傑作クライムサスペンス。映画脚本。
スポンサーサイト

category: FICTION

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« ひとりの体で(上)  | h o m e |  Favorite Uncle Wiggily Animal Bedside Stories »

コメント

感想
原作のない脚本。マッカーシーは大好きだ。でもこれはよく分からなかった。『ザ・ロード』同様、何が原因でそういう状態になったか全く明らかにされず、読者はただ想像するしかない。想像する過程で、まだ観てもいないのに映画の俳優の顔が浮かんでしまうので、非常に白けた。そもそもマッカーシーの文体は脚本っぽいが、やはり脚本ではなくて小説で読みたい。脚本ではマッカーシーの詩的な部分を味わえない。
【2013/11/29 06:54】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1884-a633eaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。