09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ハロウィーンがやってきた/レイ・ブラッドベリ 


2001.10.05
Fri
04:20

ハロウィーンの夜、怪人マウンドシュラウド氏に導かれ、8人の少年は時をさかのぼる。古代エジプトへ、ローマへ、パリへ、そしてメキシコへ・・・。

少年たちは、何物かに連れ去られた友人ピプキンの後を追って、奇怪な旅をするのだが、彼らはそこに生と死を見、ハロウィーンの歴史を見る。欧米では、いまや単なる子供の遊びと化したハロウィーンの持つ、本当の意味とは?幻想的で詩的なブラッドベリの語り口が、ハロウィーンの雰囲気を盛り上げる。

他の作品とはまた一味違った感じだが、ハロウィーンの意味や歴史をあらかじめ知らないと、作品の意味を掴むのは難しいかもしれない。
スポンサーサイト

category: FANTASY

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 10月はたそがれの国/レイ・ブラッドベリ  | h o m e |  あなたもいままでの10倍速く本が読める/ポール・R・シーリィ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1840-32954c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。