07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 秋冬篇/ヘレン・フィールディング 


2001.08.03
Fri
18:21

内容(「MARC」データベースより)
楽観主義は健在だけど、やはり内面の安定ははかれない。(とほほ)。恋や仕事の悩みを笑い飛ばすブリジット症候群ただいま急増中。春夏篇に次ぐ下巻。


超!嫌な女、レベッカにボーイフレンドをとられてしまったブリジットは、友達のシャロンとタイに旅行に行ったはいいが、麻薬所持の疑い(無実の罪!)で、刑務所に入れられてしまう。それを助けてくれたのが、レベッカになびいてしまったマーク・ダーシーだ。

結局丸くおさまり、周囲の友達もみんな幸せになり、ハッピーエンド。むむむ。ブリジットには幸せになってもらいたいけど、人の不幸は密の味、みんながハッピーエンドになってしまうのって、ちょっと不満。どこかでずっこけてほしいというのが本音。

それにしても世の中には、なんと「情緒的うすらばか(フィールディングの造語)」男が多いことか!そんな男を見抜くためにも、ダイエットばかりじゃなく、ちゃんと中身も鍛えなきゃ!だけど、この上なく元気に明るくなれる本だ。

スポンサーサイト

category: FICTION

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« ジェマイマ・J/ジェーン・グリーン  | h o m e |  ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 春夏篇/ヘレン・フィールディング »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1811-89160efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。