04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

志賀直哉 


2013.05.05
Sun
23:39

志賀直哉 [ちくま日本文学021]/志賀直哉

¥ 924

§…読書中…§

久しぶりに日本の純文学を…思い、志賀直哉の短編集を読むことにしました。小説の神様と言われた志賀直哉は短編の名手で、原稿用紙に100枚書いた小説を、無駄を一切削ぎ落として10枚の短編にするとのこと。それほどに短編を書くのは難しいものなのです。だから、いい短編小説にはなかなかお目にかかれない。
スポンサーサイト

category: FICTION

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« チョコレート・マウンテンに沈む夕日  | h o m e |  トゥルークの海賊(1) »

コメント

感想
小説の神様と言われる志賀直哉の短編集だが、個人的に好きなタイプの短編の書き方ではないので、神様とは思えなかった。
【2013/06/03 17:24】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1678-1f8e9595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。