05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

うたうひと 


2012.06.26
Tue
22:55

うたうひと/小路幸也

¥ 1,680

§…読書中…§

ギターが泣いている。最初にそう言ったのは誰なのか今となってはわからない。奴がチョーキングすると音が泣き出すんだ。あなたのギターを聴いているとわけもなく涙か流れてきます。雨の中を歩けば、誰にも知られずに泣くことができる。お前のギターがまさにそれだ。weeping in the rain.俺の代名詞になった。それなのに。……誰にでもその人だけの歌(ストーリー)がある。
スポンサーサイト

category: FICTION

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« カウハウス  | h o m e |  オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ »

コメント

感想
音楽とミュージシャンにまつわる短編集。《東京バンドワゴン》シリーズの文章に慣れてしまっていたので、ちょっと違和感を感じながら読んだ。まるでよくある翻訳の短編集を読んでいるような感覚。自分も音楽をやっているのだけれど、どの話にも共感を持てなかったのはどうしてだろう?
【2012/07/01 23:22】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1468-e46526ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。