05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

マルコヴァルドさんの四季 


2012.05.23
Wed
03:12

マルコヴァルドさんの四季 (岩波少年文庫)/イタロ・カルヴィーノ

¥ 714

§…読書中…§

※ここに描かれている世界は、いかにも不思議な世界です。現実と空想がまじりあって、どこまでが現実で、どこからが空想の世界なのかをわけることができません。そして、その現実は、単なる日常生活というのではなき、常に背後に<貧困>を伴う民衆の現実だったということができるでしょう。
スポンサーサイト

category: CHILDREN

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

« 戦火の馬  | h o m e |  あの川のほとりで(下) »

コメント

感想
かなり昔に読んで、児童書にしては暗い本だと思っていたが、今再び読み返すと、その暗い部分の意味がよく分かるだけになおさらやりきれない気持ちになる。文学的にはもっと高い評価をしてもいいと思うが、一筋の希望も見えない話は、やはり面白いとは言い難いので星は3つにしておく。もう少しユーモアのある風刺なら救われるのに…。しかし、カルヴィーノは大好き。
【2012/12/01 22:21】
URL | schazzie #uoSKjgR6 *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://allman.blog39.fc2.com/tb.php/1422-d571168a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。