09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

コーヒーブルース 


2014.10.27
Mon
02:47

Coffee bluesCoffee blues
(2012/01/19)
小路 幸也

商品詳細を見る

§…読書中…§

内容(「BOOK」データベースより)
1991年、北千住の洋館を改装した「弓島珈琲」。店主の僕(弓島大)はかつて、恋人の死に関する事件に巻き込まれた。その時関わった刑事の三栖は、今では店の常連だ。近所の小学生の少女から、いなくなった姉を探してほしいと頼まれた僕。少女の両親は入院と言い張り、三栖も何かを知るようだが、事件性がないと動けない。そんな折り、麻薬絡みで僕の恋人を死に追いやった人物が出所。事態は錯綜するが、店の営業も中学生の少女探しも続けなくてはならない…。紫煙とコーヒーの薫りが漂う“弓島珈琲”。中学生の少女捜しが一転、麻薬絡みの騒動へ。
スポンサーサイト

category: FICTION

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

モーニング 


2014.10.23
Thu
22:19

モーニング Mourningモーニング Mourning
(2008/03/19)
小路 幸也

商品詳細を見る

§…読書中…§

内容(「BOOK」データベースより)
大学時代の親友である河東真吾の訃報に接した私。葬儀のため福岡に集まったのは、同じ大学でバンドを組み、四年間一つ屋根の下で共同生活を送った淳平、ヒトシ、ワリョウ。葬儀を終え、それぞれの家へ、仕事へ戻ろうとしたとき、今は俳優となった淳平が言った。「この車で一人で帰って、自殺する」。何故?しかもこんなタイミングで?思いとどまらせるために、私たちは明日の仕事を放り投げ、レンタカーで一緒に東京まで向かう決意をする。「自殺の理由を思い出してくれたら、やめる」。淳平のその言葉に、二十数年前のあの日々へと遡行するロングドライブが始まった。それは同時に、懐しい思い出話だけでは終わらない、鍵をかけ心の奥底に沈めた出来事をも浮上させることになっていくが…。

category: FICTION

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

猫と妻と暮らす:蘆野原偲郷 


2014.10.18
Sat
23:52

猫と妻と暮らす 蘆野原偲郷猫と妻と暮らす 蘆野原偲郷
(2011/06/16)
小路幸也

商品詳細を見る

§…読書中…§

大学で研究する和弥は、恩師の娘を嫁に貰った。ある日、帰宅すると妻が猫になっていた。実は和弥は、古き時代から妖(あやかし)に立ち向かう蘆野原(あしのはら)一族の若き長。幼馴染みで悪友の和泉と、猫になった娘とともに、文明開化の世に出没する数々の災厄を防いでいく。陰陽師や祓師のような力を持つ主人公と悪友との軽妙なやりとり、猫になったときの記憶がない美しい妻との叙情的な日常を、丹念な筆致で描く幻想小説。

category: FANTASY

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

The Adventures of Peter Cottontail 


2014.10.11
Sat
07:31

Adventures of Peter CottontailAdventures of Peter Cottontail
(1989/06)
Thornton W. Burgess

商品詳細を見る

§…読書中…§

One of the most beloved characters in children's literature, Peter Cottontail is up to his long-whiskered nose in rib-tickling escapades in this delightful classic. With gentle charm and humor, famed storyteller Thornton W. Burgess draws young readers into the timeless world of the Green Forest, the Smiling Pool and the Purple Mountains.
Warmth and whimsy are the order of the day as Peter discovers the folly of changing his name, outwits the ever-hungry Reddy Fox, manages a number of hare's-breadth escapes and finally makes an ill-advised decision to hibernate-as Johnny Chuck and other woodland creatures do. The silliness of trying to do what nature never intended is one of the gentle morals of these adventures that combine the fun of a good story with little lessons about wildlife, the environment and being true to one's self.

Amazonにハードカバーしかなかったのでそれをリンクしましたが、実際にはDover Children's Thrift Classicsのペーパーバックです。

category: CHILDREN

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

Favorite Uncle Wiggily Animal Bedtime Stories 


2014.10.09
Thu
06:45

Favorite Uncle Wiggily Animal Bedtime Stories: Unabridged in Easy-to-Read Type (Dover Children's Thrift Classics)Favorite Uncle Wiggily Animal Bedtime Stories: Unabridged in Easy-to-Read Type (Dover Children's Thrift Classics)
(2011/10/20)
Howard Garis、Children's Dover Thrift 他

商品詳細を見る

§…読書中…§

Fifteen endearing stories about a family of lovable bunnies named the Littletails reveal what happened when Sammie and Susie Littletail helped Mrs. Wren, how Sammie got caught in a trap and what he did to save Billie Bushytail, why the Littletails had to move, and much more. Easy-to-read "bedtime" stories, enhanced with 29 new illustrations.

category: CHILDREN

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。