02/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./04

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 


2012.03.05
Mon
06:55

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル・エディション [DVD]

¥ 3,990

これは一時期大好きだったレモニー・スニケットの『A Series of Unfortunate Events』全13巻のうちの3巻分を映画にしたもの。原作はホームページに専門のコーナー(UNFORTUNATE CLUB)を作り、翻訳されたものが原作の面白さを全然生かしていないと腹を立て、出版社に私に翻訳をさせてくれとかけあったほど熱を入れていた作品。それだけ原作に思い入れがあったので、映画への期待も高く劇場にも公開初日に観に行った。しかし、やはりこれも原作の言葉に対する面白さが生かされておらず、期待外れだった。オラフ伯爵はけして愛すべきキャラではないが、ジム・キャリーの大袈裟でわざとらしい演技には辟易した。ああいうドタバタなコメディタッチで描くべき作品ではない。改めてテレビで観直してみて、また再び腹が立った。色や映像は、作品の独特の世界をうまく表現しているのに、キャリーの大袈裟な演技にはうんざり。子供向けの作品のように思われるが、原作は大人が十二分に楽しめる素晴らしい作品である。なのに映画と翻訳に失望して、結局シリーズ13巻を最後
まで読み終えられずにいる。
スポンサーサイト

category: CHILDREN

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。