12/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./02

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

人生におけるいくつかの過ちと選択 


2007.01.26
Fri
18:19

『人生におけるいくつかの過ちと選択』/ウォーリー・ラム (著), 細美 遥子
文庫: 849ページ 出版社: 講談社 (2002/01) ISBN-13: 978-4062733489 ASIN: 406273348X

出版社/著者からの内容紹介
未熟な母親と浮気性の父親をもつドロレスの人生は幼い頃から躓(つまず)きの連続だった。両親の離婚、苛(いじ)め、暴行事件、ひきこもり……。冷たく苦しい現実にもがき苦しみながらも、必死に救済を求め、しかし彼女は壊れていく。不器用にしか生きられない、その叫びに全米が共感。生きることの意味を問うベストセラー。

著者について【ウォーリー・ラム】
1989年から1998年にかけて、地方コチネカットのノーウィッチ・フリーアカデミーの作文センターで講師を務める。現在はコチネカット大学の英語学部で創作講座の助教授。本作は小説デビュー作で、全米でベストセラーとなる。1998年には第2作《I KNOW THIS MUCH IS TRUE》を発表、こちらもベストセラーリストを飾る。コチネカット州で妻と3人の息子とともに暮らしている。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: FICTION

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

Blackberry Winter 


2007.01.25
Thu
18:14

『Blackberry Winter (Prima Next)』/Cheryl Reavis (著)
ペーパーバック 出版社: Silhouette Books (2007/1/1) ISBN-13: 978-0263858297 ASIN: 0263858294

category: FICTION

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ふたつのアメリカ史 


2007.01.21
Sun
18:35

『ふたつのアメリカ史―南部人から見た真実のアメリカ』/ジェームス・M・バーダマン (著), James M. Vardaman (原著)
単行本: 230ページ 出版社: 東京書籍; 改訂版版 (2003/10) ISBN-13: 978-4487799411 ASIN: 4487799414 サイズ (cm): 19 x 13

内容(「BOOK」データベースより)
リンカーンは「悪魔」である。私たちが知らされているアメリカ像とその歴史を信じてはならない―。国家の成立以来、常に異端視され武力によって制圧されてきた、もうひとつの国家=アメリカ南部。そこに生まれた著者が語る、まったく新しいアメリカ全史とは。日本人のこれまでのアメリカ観をひとつひとつ根底から覆す意欲作。日本在住の著者が今こそ問う一冊。

※中断していたのを再開。

category: NONFICTION

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ハワーズ・エンド 


2007.01.20
Sat
18:28

『ハワーズ・エンド』/E.M. フォースター (著), Edward Morgan Forster (原著), 吉田 健一 (翻訳)
単行本: 379ページ 出版社: 集英社 (1992/05) ISBN-13: 978-4087731477 ASIN: 4087731472 サイズ (cm): 19 x 13

内容(「BOOK」データベースより)
知的でしっかり者の姉マーガレット。情熱家で美貌の妹ヘレン。ロンドン郊外、ハワーズ・エンドに建つ富豪の邸に招かれた姉妹の前に、運命の扉が開く。複雑な人間関係に中、傷つきながらも成長していく女たち。
-- 続きを読む --

category: FICTION

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

フラッシュ 


2007.01.15
Mon
00:10

『フラッシュ』/カール・ハイアセン (著), Carl Hiaasen (原著), 千葉 茂樹 (翻訳)
単行本: 365ページ 出版社: 理論社 (2006/04) ASIN: 4652077742 サイズ (cm): 19 x 13

内容(「BOOK」データベースより)
ここはフロリダ・キーズ諸島。子どもたちは海水浴を楽しみ、ウミガメが産卵に訪れる浜辺がある。伝説では、沖合で“グリーンフラッシュ”と呼ばれる緑の閃光が見られるという。そんな小さな町の夏休みの物語。

category: FICTION

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

かかしと召し使い 


2007.01.13
Sat
00:07

『かかしと召し使い』/フィリップ・プルマン (著), Philip Pullman (原著), 金原 瑞人 (翻訳)
単行本: 333ページ 出版社: 理論社 (2006/09) ASIN: 4652077890 サイズ (cm): 19 x 13

内容(「MARC」データベースより)
勇敢でジェントルマンで鳥にもくわしい。仕事は、かかし。それが僕の人生です! 自分に自信を持ち気高い心を持つかかしと、召し使いになった少年がくりひろげる不思議な旅。心にコツンと響くハートウォーミングストーリー。

category: FANTASY

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

Tom's Midnight Garden 


2007.01.10
Wed
23:06

『Tom's Midnight Garden』/Philippa Pearce (著), Susan Einzig (イラスト)
ペーパーバック: 229ページ 出版社: Harpercollins Childrens Books; Reissue版 (1992/10) ISBN-13: 978-0064404457 ASIN: 0064404455

内容(「MARC」データベースより)
友だちもなく退屈しきっていたトムは、真夜中に古時計が13も時を打つのを聞き、昼間はなかったはずの庭園に誘いだされて、ヴィクトリア朝時代の不思議な少女と友だちになり…。75年刊の新版。

category: CHILDREN

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

深くておいしい小説の書き方―W大学文芸科創作教室 


2007.01.09
Tue
00:05

『深くておいしい小説の書き方―W大学文芸科創作教室』/三田 誠広 (著)
単行本: 310ページ 出版社: 朝日ソノラマ (1995/11) ASIN: 4257034610 サイズ (cm): 19 x 13

内容(「MARC」データベースより)
高田馬場の、あのW大学で人気の、愛と笑いに満ちた講義録「天気の好い日は小説を書こう」の続編。前作よりレベルアップした、ますます面白い上級編。
-- 続きを読む --

category: NONFICTION

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

トロール・フェル(下)地底王国への扉 


2007.01.08
Mon
00:42

『トロール・フェル(下)地底王国への扉』/キャサリン・ラングリッシュ (著), Katherine Langrish (原著), 金原 瑞人 (翻訳), 杉田 七重 (翻訳)
単行本: 237ページ 出版社: あかね書房 (2005/02) ASIN: 4251065824 サイズ (cm): 21 x 15

内容(「BOOK」データベースより)
みなしごになったペールが引き取られたのは、血も涙もない叔父たちの暮らす寂しい水車小屋。頼りになるのは友だちになった女の子ヒルデと、気まぐれな妖精ニースだけ。不気味な妖精があちこちに隠れ住むトロール山のふもとで、ペールの運命は…!?疾走する物語、スリルと迫力のラストへ。

category: FANTASY

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

トロール・フェル(上)金のゴブレットのゆくえ 


2007.01.06
Sat
01:19

『トロール・フェル(上)金のゴブレットのゆくえ』/キャサリン・ラングリッシュ (著), Katherine Langrish (原著), 金原 瑞人 (翻訳), 杉田 七重 (翻訳)
単行本: 243ページ 出版社: あかね書房 (2005/02) ASIN: 4251065816 サイズ (cm): 21 x 15

内容(「MARC」データベースより)
孤児のペールは、双子の叔父にひきとられ、トロール山の麓の水車小屋でこき使われる。だが、叔父たちは恐ろしい計画を企んでいた…。世界をうならせた傑作ファンタジー。

category: FANTASY

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。