05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

桟橋で読書する女 


2006.06.29
Thu
23:23

『桟橋で読書する女』/マーサ・グライムズ (著), 秋津 知子
文庫: 363 p ; サイズ(cm): 16 出版社: 文芸春秋 ; ISBN: 4167309343 ; (1994/08)

出版社/著者からの内容紹介
桟橋に電気スタンドを引いて読書するのが趣味の女と、孤独な町のシェリフとの奇妙な友情。そこに殺された三人の女の謎が忍び込む。★南部本

※画像は原書 『The End of the Pier』/Martha Grimes
スポンサーサイト

category: MYSTERY

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

インディアナ・インディアナ 


2006.06.26
Mon
00:46

『インディアナ、インディアナ』/レアード・ハント (著), 柴田 元幸 (翻訳)
単行本: 233 p ; サイズ(cm): 19 x 13 出版社: 朝日新聞社 ; ISBN: 4022501871 ; (2006/05/03)

出版社 / 著者からの内容紹介
アメリカ文学最大の人気翻訳家・柴田元幸氏が「これだ」と惚れ込み、ポール・オースター氏が「ずば抜けた才能」と絶賛した本邦初翻訳小説。年老いて病んだひとりの男の人生の、深い喪失感と淡いユーモアがかぎりなく美しい小説。

category: FICTION

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

クロイヌ家具店 


2006.06.25
Sun
23:54

『クロイヌ家具店』/大海 赫 (著)
単行本: 185 p ; サイズ(cm): 23 出版社: ブッキング ; ISBN: 4835441044 ; (2004/04)

内容(「BOOK」データベースより)
主人公は、お気に入りのいすを庭の老木シイの木にとられてしまった。新しいいすを買うためにニジノ市でいちばん大きなクロイヌ家具店に行こうとすると、親友ネズミのチムチュ氏がしんぱいして止めた。あの家具店は「あ・や・し・い」と言うのだ。あやしいと聞いて、主人公はますます興味をかきたてられた。しかし、こんな事件に巻き込まれると誰にも予想できなかった…。

category: FANTASY

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

触手─タッチ(下) 


2006.06.23
Fri
00:16

『触手(タッチ)(下)』/F.ポール・ウィルスン, (著)猪俣 美江子 (翻訳)
文庫: 269 p ; サイズ(cm): 15 x 11 出版社: 早川書房 ; ISBN: 4150404844 ; 下 巻 (1988/03)

内容(「BOOK」データベースより)
ダ・タイ・バオ―ベトナムに古来より伝わる奇跡の癒しの力。アラン医師はこの力を得たために妻と家を失い、あまつさえペテン師の汚名を着せられて医師連盟追放の憂き目にあった。そんな彼に救いの手を差しのべたのがマクレディ上院議員だった。だが、この上院議員の申し出も、実は自分の難病を治すためにアランを監禁し、奇跡の力を一人じめする口実にすぎなかった…。『城塞』、『マンハッタンの戦慄』で著名のベストセラー作家が放つメディカル・ホラーの傑作。

category: HORROR

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

宮西達也の絵本3冊 


2006.06.22
Thu
23:06

『きみはほんとうにステキだね』/宮西 達也 (著)
大型本: サイズ(cm): 27 出版社: ポプラ社 ; ISBN: 4591082407 ; (2004/09)
内容(「MARC」データベースより)
むかしむかし、おおむかし。暴れん坊で意地悪で、ずるくて自分勝手な恐竜がいました。そんな恐竜にも、ふたりでいると、やさしくなれる、たったひとりの大切なともだちがいたのです。


『おまえうまそうだな』/宮西 達也 (著)
大型本: サイズ(cm): 27 出版社: ポプラ社 ; ISBN: 4591076431 ; (2003/03)
内容(「MARC」データベースより)
おなかをすかせた大きな恐竜が、あかちゃん恐竜を見つけてとびかかろうとすると…。お父さんにまちがえられた大きな恐竜と、あかちゃんの愛情の物語。


『おれはティラノサウルスだ』/宮西 達也 (著)
大型本: サイズ(cm): 27 出版社: ポプラ社 ; ISBN: 4591079252 ; (2004/01)
内容(「MARC」データベースより)
プテラノドンの子の目の前で、恐ろしいティラノサウルスが大けがをしてしまいました。心優しいプテラノドンの子はおそるおそる近づくと、かんびょうしてあげることにしましたが…。

category: CHILDREN

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

触手─タッチ(上) 


2006.06.21
Wed
23:35

『触手(タッチ)(上)』/F.ポール・ウィルスン, (著)猪俣 美江子 (翻訳)
文庫: 310 p ; サイズ(cm): 15 x 11 出版社: 早川書房 ; ISBN: 4150404836 ; 上 巻 (1988/03)

内容(「BOOK」データベースより)
「あんただ!あんたがそうだ!」浮浪者の薄汚れた手がアラン医師の手を握った。たちまちアランは高圧電流にも似たショックを身体中に感じた。アランが奇跡の人になったのは、その時からだった―触れるだけでいかなる不治の病も治療できるようになったのだ!やがて彼の不思議な治療を受けようと、難病を患う人々が各地から大挙してアランの診療所に押しかけてきた。だが、この奇跡の力にはひとつ問題があった。おかげで、病人たちの間にパニックが生じるが…。

category: HORROR

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

最後の晩餐の作り方 


2006.06.18
Sun
23:23

『最後の晩餐の作り方』/ジョン・ランチェスター (著), John Lanchester (原著), 小梨 直 (翻訳)
単行本: 269 p ; サイズ(cm): 19 x 13 出版社: 新潮社 ; ISBN: 4105900226 ; (2001/03)

内容(「BOOK」データベースより)
イギリスの高貴なる趣味人にして美食家が、南仏プロヴァンスを舞台として語る四季折々にふさわしきメニューの数々、幼少の甘き思い出。ブリニのサワークリームとキャヴィア添え、仔羊のロースト、桃の赤ワイン漬け、そして幾多の種類を誇るキノコを忍ばせたオムレツ…その絢爛たるレシピのあとにあなたを待つものとは?英文学界・料理界を騒然とさせた問題作。ウィットブレッド処女長篇小説賞受賞。ベティー・トラスク賞受賞。ホーソーンデン賞受賞。ジュリア・チャイルド賞受賞。

category: FICTION

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ハニー・タッカーと魔法の対決 


2006.06.11
Sun
23:33

『ハニー・タッカーと魔法の対決―パロディ・ファンタジー』/H.P.Secret Friends (著)
単行本: 258 p ; サイズ(cm): 22 出版社: アートブック本の森 ; ISBN: 4876939578 ; (2003/05)

内容(「MARC」データベースより)
16歳の少女、イギリスの魔法学校から日本にやってきたハニー・タッカーが陰陽道の友達と組み魔法対決! 本家ハリー・ポッターを越えるパロディ・ファンタジーの快作。

category: FANTASY

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

Living Dead in Dallas 


2006.06.09
Fri
00:00

『Living Dead in Dallas (Southern Vampire Mysteries 2)』/Charlaine Harris (著)
マスマーケット: 272 p ; 出版社: Ace Books ; ISBN: 0441009239 ; (2002/03/26)

Book Description
When a vampire asks Sookie Stackhouse to use her telepathic skills to find another missing vampire, she agrees under one condition: the bloodsuckers must promise to let the humans go unharmed.

category: ROMANCE

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

麦ふみクーツェ 


2006.06.07
Wed
19:37

『麦ふみクーツェ』/いしい しんじ (著)
文庫: 493 p ; サイズ(cm): 15 x 11 出版社: 新潮社 ; ISBN: 4101069220 ; (2005/07)

内容(「BOOK」データベースより)
音楽にとりつかれた祖父と、素数にとりつかれた父、とびぬけて大きなからだをもつぼくとの慎ましい三人暮らし。ある真夏の夜、ひとりぼっちで目覚めたぼくは、とん、たたん、とん、という不思議な音を聞く。麦ふみクーツェの、足音だった。―音楽家をめざす少年の身にふりかかる人生のでたらめな悲喜劇。悲しみのなか鳴り響く、圧倒的祝福の音楽。坪田譲治文学賞受賞の傑作長篇。

category: FANTASY

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。