04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

The Border╱Robert McCammon 


2015.06.12
Fri
07:36

The Border
Subterranean
Robert McCammon

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Border の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

だいぶ前に予約してあったロバート・マキャモンの新作が届きました。マキャモンの本はどれも、後で間違いなく高額になります。初版だからお宝になるよ。売らないけども・・・。内容は、宇宙人が地球を侵略する話らしい。
スポンサーサイト

category: ロバート・マキャモン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ブルー・ワールド 


2015.05.02
Sat
07:15

Blue-World-large
ロバート・R. マキャモン
文藝春秋
1994-09


§…読書中…§

いろいろ片付けて、ようやく再読にこぎつけた待望のマキャモン。短編集だが、大好きなマキャモン作品の中でも個人的に1、2を争う本。基本的には長編の方が好きだけれども、本のタイトルにもなっている「ブルー・ワールド」は最高!短編集と言いながら、堂々文庫1冊分の分量がある作品。構成も文章も巧みでホッとする。キング、クーンツと共にホラー御三家と言われているが、個人的には文章はマキャモンが一番巧いと思うし、内容もしかり。ホラーで感動するなど、マキャモン以外にいないのではないか?

内容(「BOOK」データベースより)
妻と寝たはずなのに目覚めると隣に骸骨が横たわっているのを発見した男。往年の怪奇俳優の化粧箱に隠されていた秘密。新興別荘地のハロウィーンの命がけの仮装ごっこ。内も外も真っ赤な家に住む不思義な一家。ポルノ・スターに魅入られた若き神父。乗る人を待つばかりのスポーツカーのように軽快なストーリーテリングが絶妙。

category: ロバート・マキャモン

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

ロバート・マキャモンの『Blue World』 


2015.02.16
Mon
09:16

Blue World

One of my favorite books.

マキャモンの作品は、すでに絶版で入手困難な1、2作目(再版は本人が許可していない)も含めほとんど原書も揃えているのに、この『Blue World』は大好きな本なのにもかかわらず、なぜか原書は持っていない。新しい版が刊行されたようなので、欲しい気持ちがふつふつと・・・。

Blue WorldBlue World
(2015/08/30)
Robert McCammon

商品詳細を見る

★2015/8/30 発売予約受付中 ¥2,309

category: ロバート・マキャモン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

The River of Souls 


2014.06.05
Thu
01:31

The River of SoulsThe River of Souls
(2014/05/31)
Robert McCammon

商品詳細を見る

マキャモンの新作『The River of Souls』のハードカバー(初版)が届いた。
<マシュー・コーベット>シリーズ第5作目。

category: ロバート・マキャモン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

少年時代(下) 


2013.08.24
Sat
03:06

少年時代〈下〉 (ヴィレッジブックス)少年時代〈下〉 (ヴィレッジブックス)
(2005/07)
ロバート マキャモン

商品詳細を見る

§…読書中…§

淡い初恋、ガキ大将との決闘、初めてのキャンプ、・・・コーリー少年の毎日はさまざまな出来事に彩られ、あっという間に過ぎていった。しかし、殺人事件の謎は未だにコーリー家の生活に影を落とし続けている。魂を持つ自転車に助けられながら幾多の危機を乗り越えて、真の勇気とはなにかを知り、愛するものを失う悲しみを知ったコーリー。魔法に満ち、全てが輝いて見えた日々に別れを告げ、大人への階段を昇りはじめた彼は、ついに殺人犯の正体を突き止めたかに思えたが、意外にもその人物は───。過ぎ去った12歳を懐かしむすべての人に捧げる、青春小説の大傑作。

category: ロバート・マキャモン

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

少年時代(上) 


2013.07.17
Wed
14:32

少年時代〈上〉 (ヴィレッジブックス)少年時代〈上〉 (ヴィレッジブックス)
(2005/07)
ロバート マキャモン

商品詳細を見る

§…読書中…§

12歳、なにもかもがきらめいて見えていたあのころ・・・アメリカ南部の田舎町で暮らす空想好きの少年コーリーはある朝、父とともに不可思議な殺人事件を目撃してしまう。そこからコーリーの冒険に満ちた一年間が始まった!底なしの湖に車と共に沈んだ無残な肢体は誰なのか悪夢?にうなされる父はしだいにやつれてゆき、コーリーは現場いに残された緑の羽根を手掛かりに、謎解きを始める。その過程で友や愛犬と体験する忘れ得ぬ体験の数々───誰もが子供のころに持っていながらも、大人になって忘れてしまった魔法を信じる心をよみがえらせ、世界中の読書好きを夢中にさせた珠玉の名作!

category: ロバート・マキャモン

trackback(0) | comment(1) | 記事編集

go page top

The Queen of Bedlam (2007) 


2013.07.01
Mon
05:12

The Queen of BedlamThe Queen of Bedlam
(2007/10/23)
Robert McCammon

商品詳細を見る

『魔女は夜ささやく』の Matthew Corbett のシリーズ。

category: ロバート・マキャモン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

Mister Slaugther (2010) 


2013.07.01
Mon
05:01

Mister SlaughterMister Slaughter
(2010/01/31)
Robert McCammon

商品詳細を見る

『魔女は夜ささやく』の Matthew Corbett のシリーズ。

category: ロバート・マキャモン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

マキャモンの『I TRAVEL BY NIGHT』 


2013.06.22
Sat
18:34

I Travel by Night

¥ 3,466

昨日Amazonから、これまた大好きな作家ロバート・マキャモンの新作『I TRAVEL BY NIGHT』のハードカバーが届きました。洋書だからその都度金額が変わるのだけど、私が注文した時は¥3,820だったのです。ハードカバーならそれくらいだろうと思ってはいたものの、届いた本を見てびっくり。

なんだ、この薄さは!

マキャモンの本はほとんどが分厚いものなので、少なくとも3~4cmの厚さはあるだろうと思っていたら、わずか1cmで147ページ。しかもトレード版の大きさしかない。これで¥3,820って…唖然。

もちろん面白ければいいんだけど。

ひとつ救われたのは、初版だったこと。洋書の初版は、絶版になった時にかなりの値段になるから。好きな作家の本は売る気はないけれど、そんなことを考えるのも楽しみなのです。

電子書籍にはこんな楽しみはない。ハリー・ポッターのように発売日に並んで買うとか、予約して届くのを心待ちにするとか、そんなわくわく感もない。

category: ロバート・マキャモン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

『ナイトボート』邦訳 


2013.06.20
Thu
06:42

ナイト・ボート (角川ホラー文庫)ナイト・ボート (角川ホラー文庫)
(1993/07)
ロバート・R. マキャモン

商品詳細を見る

マーケットプレイス ¥1+送料¥250
これも知人に貸したら戻って来ない。『ブルー・ワールド』ほど好きではないが、マキャモンの本は全部揃えたいので、これも再購入したい。

category: ロバート・マキャモン

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。