04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

文藝春秋9月号<芥川賞発表> 


2015.08.24
Mon
06:15

文藝春秋 2015年 09 月号 [雑誌]
文藝春秋
2015-08-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 文藝春秋 2015年 09 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

§…読書中…§

内容紹介
2015年第153回芥川賞発表 受賞作二作全文&選評 又吉直樹 羽田圭介
独占手記 妹・川上慶子と私の三十年/


【単行本】

火花
文藝春秋
又吉 直樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火花 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

内容(「BOOK」データベースより)
お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ!「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作。


スクラップ・アンド・ビルド
文藝春秋
羽田 圭介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スクラップ・アンド・ビルド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

内容紹介
第153回芥川賞受賞作。 「早う死にたか」 毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。 日々の筋トレ、転職活動。 肉体も生活も再構築中の青年の心は、衰えゆく生の隣で次第に変化して……。 閉塞感の中に可笑しみ漂う、新しい家族小説の誕生!


スポンサーサイト

category: ETC

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

Amazonのリンクが作れなくなったFC2ブログ 


2015.05.25
Mon
06:30

FC2ブログが、AmazonアソシエイトIDの登録および商品の検索、登録を停止した。この機能があるからFC2を使っており、読書ブログまで作っていたのに、理由もなしにいきなり停止とはどういうわけなのか?以下、FC2のお知らせだが・・・。


2015年5月を持ちまして、マイショップ機能を終了させていただくこととなりました。
これまでご愛顧いただきましたことを感謝するとともに、ご利用の皆様にはご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。今後はAmazon アソシエイトから取得するタグをブログに直接貼り付けるなどの方法でご利用ください。何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

・本機能終了に先立ち、AmazonアソシエイトIDの登録および商品の検索、登録を停止いたします。
・登録済みのAmazonアソシエイトIDおよび商品につきましては、2015年6月末までご利用いただけます。
・今まで登録した商品リストのデータは、以下のボタンよりHTLM形式で一括エクスポートいただけます。
ご利用期間は共に2015年6月末までになります。


なぜ停止する理由がないのか?なぜ停止しなければならないのか?この機能は、必要な皆さんは長年使ってきた便利な機能だったと思う。理由もなしに停止するのは大変な迷惑だ。急にブログを引っ越すわけにもいかないので、仕方なく他のブログでリンクを作成してからここに投稿するという二度手間をかけなければならなくなってしまった。

他にもTwitterとの連携でリンクが見れなかったり、Facebookの連携に不具合があり、先方に表示されたりされなかったりと、全く信用できない状態。どうなっているんですか、FC2!

category: ETC

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

過去の読書感想文 


2013.08.07
Wed
15:14

現在、サーバーの閉鎖などでネット上から消えてしまった過去の読書感想文(2001年~2007年)を、バックアップから少しずつ甦らせています。このブログの月別アーカイブからご覧下さい。まだ少ししか復活していませんが、地道に復活させていく予定です。

●HONEPAGEはこちら ⇒ SCHAZZIE CLUB
●モバイル用はこちら ⇒ SCHAZZIE CLUB MOBILE


category: ETC

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

Books I've Read 


2013.06.26
Wed
00:08

Books I've Read: A Bibliophile's Journal

¥ 1,514

§…購入…§

Amazonから、昨年の8月に注文したジャーナルが届いた。読書日記ですね。注文時の価格は¥1329でした。

これまでメモ帳に書いていた読書の記録をこれにまとめようかと思って注文したんだけど、またまた大変な作業になる事必至。現在、ネット上でも記録してるけど、それは不完全。残っている限りの完全な記録は、手元にあるメモ帳にしかないのです。

いつか…暇になったら…やろう。

category: ETC

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

きつねと私の12ヶ月 


2013.02.18
Mon
08:18

きつねと私の12か月 [DVD]

¥ 3,990

フランス映画らしい作りと色使い。ドキュメンタリータッチでありながらファンタジック。自然の描写も美しいが、主人公の女の子リラが着ていた緑や紫の服が非常に印象的。

先日「わたしときつねの12ヶ月」と書いたような気がしますが、「きつねと私の12ヶ月」が正解です。

category: ETC

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

図書館予約 


2008.12.15
Mon
00:41

久しぶりに図書館に本を予約した。

1. 紳士たちの遊戯/ジョアン・ハリス
2. アイスウィンド・サーガ 暗黒竜の冥宮/R.A.サルバトーレ
3. ガンマンの伝説/ロバート・B・パーカー
4. 幻影の書/ポール・オースター
5. 少年アリス 改造版/長野まゆみ
6. 博物館の裏庭で/ケイト・アトキンソン
7. ハバナ奇譚/ダイナ・チャビアノ
8. ブーリン家の姉妹(上)/フィリッパ・グレゴリー
9. ブーリン家の姉妹(下)/フィリッパ・グレゴリー
10. ふくろう女の美容室/テス・ギャラガー

category: ETC

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top

yom yom vol.6 


2008.03.01
Sat
01:06

yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]yom yom (ヨムヨム) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/02/27)
不明

商品詳細を見る


※4/30読了

category: ETC

trackback -- | | comment(0) | 記事編集

go page top

The Da Vinci Cod And Other Illustrations for Unwritten Books 


2007.08.23
Thu
01:18

The Da Vinci Cod And Other Illustrations for Unwritten BooksThe Da Vinci Cod And Other Illustrations for Unwritten Books
(2006/04/11)
Chris Riddell

商品詳細を見る

※8/23読了

category: ETC

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

俺と悪魔のブルーズ 


2007.06.03
Sun
21:07

俺と悪魔のブルーズ 1 (1) (アフタヌーンKC)俺と悪魔のブルーズ 1 (1) (アフタヌーンKC)
(2005/01)
平本 アキラ

商品詳細を見る

出版社 / 著者からの内容紹介
十字路で悪魔と取り引きすれば、すべての願いは叶えられる「クロスロード伝説」であまりにも有名な“伝説的ブルーズマン”の生涯をモデルに、奇才が渾身で描いた本格ストーリー漫画作品、遂に刊行! 03年の暮れ、月刊アフタヌーン誌に登場するや、各方面で話題を呼び、ブルーズ・ミュージックに無関心の読者までも「あの時代」の空気に巻き込んだ、[ブルーズ生誕100年]目の注目作。1920年代末、アメリカ南部・ミシシッピ州デルタ地帯。黒人の大半は、白人所有の農園で、小作人となるしかなかった時代。ブルーズマンを夢見ながら、ろくにギターも弾けない平凡な農夫・RJを待ち受ける漆黒の運命とは!? 解説 永井“ホトケ”隆


俺と悪魔のブルーズ 2 (2) (アフタヌーンKC)俺と悪魔のブルーズ 2 (2) (アフタヌーンKC)
(2005/08/23)
平本 アキラ

商品詳細を見る

出版社 / 著者からの内容紹介
一夜にして得たギターの腕前と引き換えに、妻子の命を失った男・RJは“悪魔”と共に旅に出た! 十字路で悪魔に魂を売ったという「クロスロード伝説」で名高い“伝説のブルーズマン”、ロバート・ジョンソン。あらゆる現代のポップミュージックの祖とされる、この神話的人物の謎に覆われた生涯をモチーフに、奇才が描く本格的ストーリー漫画、待望の続刊!

物語は音楽モノの枠を超え、各誌書評にて好評を得た前巻を凌ぐ、異色のノワール的世界へと突入する。1930年代初頭・アメリカ中部。死して伝説となった黒人ブルーズマンと、死して伝説となった白人ギャング。未だ無名の若者に過ぎない2人の邂逅が招くのは災いか、弔いか!? 解説 鮎川 誠

category: ETC

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

またもずさんな社会保険庁 


2006.11.30
Thu
23:14

払ったはずの厚生年金の保険料が未納ということで5万円近い請求書が来た。私は一応主婦だから、夫の会社から差し引かれているはずなので、会社に問い合わせたら、ちゃんと支払っているとのこと。

夫が新宿の社会保険事務所に行って問い合わせた結果、1時間近く待たされたのち、会社の本社がある藤沢の社会保険事務所のミスであることが発覚。

社会保険事務所の不祥事がたくさん取り沙汰されている中で、支払いを記録する程度の簡単な業務さえもミスするとは、どれだけ徹底的に社会保険庁がたるんでいるかということに他ならない。

他にどれだけ間違いがあるのやら、まるで全く心底信用できない。支払いの記録はし忘れるくせに、間違った請求のほうには力を入れるなど、国民をなんだと思っているのか。

民間の会社が同じことをしたら大変なことになるだろう。これだけ社会で騒がれていながら、結局何の改革もされていない社会保険庁。一体どうしてくれようか!全く怒りが収まらない。

国民一人一人が毎月確認に行くくらいのことをしないと、事態の重大さには気付かないのかもしれないが、国民はそれほど暇じゃない。泥棒と言われたくなければ、社会保険庁のほうから領収書くらい送って来い!でなきゃ安心してこの国では暮らしていけないじゃないか。

category: ETC

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。